teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


BBSお引越し

 投稿者:マダムQ  投稿日:2011年 6月 7日(火)19時14分26秒
  ポーさん今晩は、お元気そうで、とてもうれしいです。
パンダさんも北欧の旅、毎日アップロード楽しみにしています。

ポーさんがセキュリティを心配されていたので、パスワードつきの掲示板に変更してみました。
http://madamq.bbs.fc2.com/
パスワードが必要になるのでお伝えしたいのですが、おふたりとも、メールアドレスに変更はありませんでしょうか?
あれば私のhotmailアカウントにメールをお送りいただければ、返信したいと思いますが・・・
 
 

こんにちは

 投稿者:マダム・ポー  投稿日:2011年 6月 6日(月)10時03分46秒
  こんにちは。お元気ですか?パンダさんのご旅行の様子ブログで拝見させて頂きました。素敵な場所の写真を見て、いいなぁ私もいつか行きたいと思いました。北欧は涼しくて北海道みたいだったのですね。どおらちゃんが、どうにか2週間乗り越えてくれて嬉しいです。

Qさんは、毎日お忙しいのでしょうね。今年のガーデニングは何を植えたのでしょうか?

私は、ラベンダーとローズマリーと紫の花でさわやか系にしてみました。なめくじがまた大量発生したので、雨の日はナメクジ退治をしています。
息子は2年生になり、息子の学校の文化の役員になりました。私たちの学年4人の役員ママ達で、昨年同様に秋の文化祭の時にサイエンス・ショー(実験)をして下さる講師を招き、ショーをしていただく段取りをすべてします。昨年いらして頂いた方にお願いしたところ快諾頂いたので、一安心しています。

その他のことは、お料理教室に通ったり、幼稚園のお手伝いをしていたり、子供のお稽古の送り迎えと、お弁当の毎日です(苦笑)。少しづつ行っている家の片付けも着実に前進中→本当に遅いですが。

あっ、5月の連休には北京に行ってきました。いつもお泊りするお友達のところでのんびり遊ばせてもらい、友達の友達のお宅にパーティーで招かれたり、友達の友達の別荘(万里の長城手前)で、優雅で楽しい時間を過ごさせて頂いたりしました。子供達は、一緒にテニスのプライベートレッスンを受けたり、近所のアイススケート場に行ったり、お友達の子供とは相変わらずとても仲良し。

最後に、先日夫の上司がオーストラリアから東京に出張しに来たので、赤坂にある忍者レストランに連れて行きました。ハリウッドスターも良く来るという、外国人や子供に人気の面白いレストランでした。子供は本当に大喜び。また行きたいとせがまれますが、なにせお料理がとっても高いので特別な日のみよぉぉ。

東京では、水道水、食べ物、公園の放射能など、心配したらきりが無いですが、
余震もほとんどおさまり、やっと心が落ち着き普通の生活が出来ています。
 

そうでしたか、、

 投稿者:パンダメール  投稿日:2011年 3月25日(金)14時55分31秒
  東電の家族の方は大変ですね。もちろん現場で命をかけて働いている方達は本当に頑張って欲しいと思います。物が届けられて本当に良かった。でも、家族の協力がないと物が全然届かないというのは、、

Qさんは春休み中は「キッリ」って感じ(想像できます)。卒業という節目に参加して来月はまた新たにスタートできるので良い季節ですよね。災害地はともかく春の桜は咲きます。日本の節目は私も好きです。
 

本当によかったです

 投稿者:マダムQ  投稿日:2011年 3月24日(木)21時29分17秒
  ご親戚の皆様がご無事で、また生活も徐々に元に戻ってこられたようで、よかったですね。

義理妹の家族が被災地に居るのですが、東電関係企業なので復興のために家族は疎開させ、自分だけ現地入りしているため、避難所ではないものの、食べ物がまったくないという状況を電話で聞いて、弟は夜中に家を出発し、1日車で走って、段ボールに何個分かの食料や日用品を届けに行きました。
道が通るかどうかもわからない状況で、母や義理妹はとても心配していましたが、走り出さずにいられない気持ちはわかりました。待つしかありませんでしたが、弟は2日後無事に帰ってきました。

今は水やトイレットペーパーがないのですね。
地震直後からニュースは見ないようにしていて、日経ネットしか読んでないので詳しくなく、今日コンビニに行ったらそんな張り紙があって、九州でもと驚きました。

明日から春休みで、子どもたちは実家に預け、週末は私は国家試験対策講座の授業と、大学の卒業式に出席します。紫の紋付に金糸の袋帯で、久しぶりの礼服です。こんなときにという気持ちもありますが、苦労して卒業をされた皆さんをお祝いしたい気持ちがあります。
当初はホテルで華やかに予定されていましたが、自粛され規模を縮小、飲食も取りやめになり、かわりに「これから」必要となる福祉に何が必要かという勉強会となりました。しっかり学んで、自分にできることを考えてきます。
 

良かったですね!

 投稿者:パンダメール  投稿日:2011年 3月24日(木)21時03分23秒
編集済
  ぽーさんの知りあいや親戚の方がご無事で本当に良かったです。

知りあいの田舎が被災地でその方は今週末に現地に行ってボランティア活動をすると連絡が来ました。まだまだ先は長いですが、確実に援助の手は入っているわけで少しほっとしてニュースを読んでいます。

お水、、子供さんだけはそうですね。ですが、海の向こうアメリカでは日本以上に心配してるようにニュースが流れています。過剰な反応で商品購入を控える動きもあるようです、、、日本の比ではありませんが。

自分が東京近郊に居たら普通に水道水をブリタのピッチャーを通して飲むとは思いますが、、。とにかく汚染が早く止まって普通の生活を送れる様にお祈りしたいと思います。
アフリカでの生活の方が普通なのがすごく不思議な感じがします、、、。なんでも帰るんですものね、、、。(選ばなきゃですが_)
 

大阪に行ってました

 投稿者:マダム・ポー  投稿日:2011年 3月24日(木)15時14分14秒
  先週火曜日に急遽、大阪にとりあえず移ることに。会社も外国人の方はどんどん大阪に避難していて、夫も普通にわたしたちと一緒に・・。
大阪はすごく久しぶりでしたが、大阪駅の近くのホテルでしたので、アクセスが良くて、わたしと子供は博物館めぐりをしておりました。夫は、ホテルの部屋でPCでお仕事。多くの知り合いの方が皆さんご家族連れで大阪に逃げてきていたので、ヒルトンホテルにお泊りの知り合いのお子さんと一緒にプールで泳がせていただいたり・・・。
二日前に大阪から帰ってきました。夫は電車もふつうに動いているので仕事に復帰しております。わたしと子供は前から予約していた台湾行きがあるので、明日から一週間台湾に行きます。

おかげさまで、岩手の親戚もみな山側なので無事でしたし、ずっと連絡が取れなかった仙台の親戚も無事でした。

東北も被害が甚大ですが、千葉の浦安では、液状化がひどくて多くの家が傾いてしまってます。千葉は津波も2mくらい来ていて、大変な思いをしたかたがニュースに出てました。

募金箱、見るたびにお金をどんどん入れてます。わたしの住んでいる区もすでに独自でトラックで救援物資を届けたらしいですし、住むところが無い方に、区営住宅を提供しているらしいです。
早く、暖かい食べ物と、お風呂と、きれいな靴や下着を全員に提供して差し上げたいですね。だんだん、到着しているとはテレビで見ますが、まだまだ自宅で避難中の方なども多くいるらしいので、もれなくネットワークがきちんとつながるように・・・と祈ってます。

東京は、毎日余震があります。3度くらいなので、小さめですが、震源地近くの福島や茨城は5弱なので、毎日安心して寝られないはずです。東京都の水道水まで微量の放射能が確認されたので、まだ低い値といわれていますが、子供にはペットボトルの水を飲ませています。

では、また。
 

安心しました

 投稿者:マダムQ  投稿日:2011年 3月14日(月)21時17分54秒
  無事でよかったです、まだまだ不自由なことが続くと思いますが、無事をいつも、九州の空の下よりお祈りしております。

いまの時期は卒業、卒園、父母の会総会、NPO総会など、季節の行事が目白押しです。会場で同時に募金活動もしております。
 

何よりです

 投稿者:パンダメール  投稿日:2011年 3月13日(日)21時17分18秒
  スムーズに行動ができ皆さん無傷で良かったですね。まだまだ余震など気が抜けないので疲れるでしょうが、避難している方を応援しながら頑張って下さい。
私も募金を親に頼む予定です。
 

地震無事です

 投稿者:マダム・ポー  投稿日:2011年 3月13日(日)14時09分55秒
  すごーーーく揺れました。蒲田は震度5強でした。サンフランシスコ大地震を体験している私ですので、
心はとても冷静でしたが・・・。
ちょうど、JTBで夏のシカゴ行きのお金の支払いを済ませて、駅に子供を向かえに行くべく、駅前の自転車置き場に自転車をおこうとしていた時に地震がおきました。目の前の駅ビルも古いビル、もうひとつのすぐ横の大手銀行のビルも古いビル・・・で、とっさに、そのままそのビルとビルの間で落下物を注意しながら、立つことにしました。回りの人に「そこは看板の下ですからこちらがいいですよ」などと注意してさしあげながら・・・。


駅の改札で子供を待とうと大勢の中に立っていましたが、電車がいっこうに動く気配はなくて、親や夫、友達などにメール連絡していたら、また大きな余震が。それも震度4強くらい。
そのうちに、駅と駅ビルを封鎖するので、外に出てくださいと言われ、多くの人は指定された中学校校庭に誘導されていなくなりました。ふと見ると、同じ学校に通わせている仲間のママ達が残っていて、一人の仲良しママが駅員に、「子供達が電車内にいると思うので、確認してください。どこの駅に迎えに行けばいいのでしょうか?」と説得中。聞くと、学校から1つ目の駅のホームに下ろされて座っているとのこと。大きな車を持っているママが「運転するからみんな乗せますよぉ」とのご好意で、すぐにその駅に向かい、到着寸前に、学校の先生から私の携帯に偶然電話がつながり、「その駅からも○○先生が子供達を学校に歩いて戻しましたので、お迎えは学校にお願いします」と。そのまますぐに学校について、やっと子供と再会できました。その日は、別の仲良しの子が蒲田の駅ビル屋上でサッカー教室のために、家とは反対側の蒲田方面に我が子と仲良く電車に乗っていたのを知っていました。そのお母様は、蒲田にお迎えに来る途中の別の電車内に閉じ込められて、蒲田まで下のお子さんをつれて歩いてきたそう。
なかなかつながらないメールでどうにか、私は「○○駅のホームに無事に途中下車させれれているらしい」「今は先生が引率して、学校に戻ったらしい」「友達の車でお迎えに行っているので、△△君も一緒に私が引き取れるか交渉してみます」「蒲田の駅の喫茶店でそのままお待ちください」「今、子供達を引き取りました」など、相手からはなかなか連絡が入らないながらも、まめに状況を伝えて差し上げてました。

夕方遅くに、子供達を乗せて友達の車で駅前のドトールにお迎えに行ってから、我が家へ連れてきました。電車は止まっているし、タクシーにはすごーーーーーい長い列が。しかも、余震が続いているので、怖いと話すし、コンクリートの頑丈な我が家は安全とのことで。(子供達は大喜び)

あとで、知りましたが、私は数日前にスマートフォンに買い換えたばかり。
ルーターを別に購入して、ルーターをもちながらのスマートフォンを活用していたので、電波が強かったのかも・・・。私のメールは、まめにちゃんと届いていて助かったと話してました。お友達は、ソフトバンクや、auだと、なかなか通信出来ない・・・と話してました。やはり、災害にはドコモは強いのかしら?
母のはドコモだけど、2年前の機種だからか、わたしのメールがすごく遅く届いたみたいなので、やはり機種が関係したのかしら?

とにかく、同じ学校に通わせているお友達、先生、友達の子供が持っていた携帯などとの連携プレーなどで、すべてが順調に行き、無事安全に子供達を引き取ることが出来ました。良かった良かった。

夫は、オフィス近くの六本木に住んでいる友達の家に2日泊まって、オフィスに通いながら、被害を本社に報告したり、データの保存や、サーバー管理に頑張ってます。

まだ、ときどき余震がこちらにも感じてますが、すこしづつ普通の生活が出来てます。千葉の親戚などは、停電だったり、断水だったり・・・となにかと不便があるらしいですが、東京のこのあたりは、駅ビルや、店舗、スポーツジムなどは閉鎖されていて、コンビニは、お弁当類とお水以外はけっこうな品揃えに戻ってきてますし、ベーカリーは、食パンのみ焼いて販売してます。

しばらく、電話が通じない状況でしたがどうにか昨日くらいから通じてきました。これからは、地域別に明日から停電を実施するとのことで、我が家もそれに備える準備をします。

我が家は0メートル地帯なので、もし津波が来たら、家は流されないけれど地下室や、一階は危険かも????まだまだ、油断は出来ません。

では、これで。
 

これは

 投稿者:パンダメール  投稿日:2011年 3月 6日(日)03時17分59秒
  ユニークな方ですね。ナイジェリアの南部に伝わる伝統的なシンボルを染めています。他にはもう少しナチュラルというか自由に染めた感じの物もありました。せっかくアフリカなのでちょっと特徴的な物を選びました。また今度他の物を買ってみます。

アフリカンアートは好きなのかどうかは実はわかりません。中国のものはもう飽きてきましたし。アフリカの彫刻なんかには興味がわきませんし、、せいぜい布でしょうか、、、もう少し時間がたったら何が欲しいかとか分かって来るかしら??
 

レンタル掲示板
/30