teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:23/138 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

椿わびすけ日記(最終回)

 投稿者:ハンナメール  投稿日:2008年 5月29日(木)16時51分40秒
  通報
  昨年7月号から連載が始まりました「椿わびすけ日記」も今回が最終回・・
時の過ぎるのは早いものですね。
「紫陽花の雨の中にも文豪の句碑」
句碑の文句は、漱石が多佳女に与えた色紙から。
「木屋町に宿をとりて川向こうの御多佳さんに
  春の川を隔てて男女哉  漱石」
多佳女は紫陽花の花と雨を好んだと言います。漱石句碑の傍らに古くから紫陽花のかなり大きい株が植えられていて、漱石ゆかりの多佳女を偲ぶ風情も床しいのです。
                             以上今月号から抜粋
私も京都にいきましたらぜひ句碑と駒札を見てこようと思っております。
1年間楽しく読ませていただきました。ありがとうございました。
先生のますますのご活躍をお祈りいたします。

http://web.thn.jp/tokoan-1/

 
 
》記事一覧表示

新着順:23/138 《前のページ | 次のページ》
/138