teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 日紡貝塚(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


2人でサーブレシーブ

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 7月13日(木)07時31分51秒
  モスクワオリンピック金メダルのソ連チーム、プラトーノフ監督が最初に始めたバレーボールです。当時はスパイクサーブ程、強烈なサーブは、まだ無い時代でした。サーブが進歩したらサーブレシーブも進化しないとダメですね。2人でサーブレシーブは限界です。進化したサーブレシーブをしないとダメです。  
 

昔しのセンターは

 投稿者:ナイト07  投稿日:2017年 7月 7日(金)22時19分23秒
編集済
  レセプション/守備もこなさないと、
スタメンになれなかった。
男子で言えば故南さんなどの話で、
血まみれになってレシーブ練習していたのを見た記憶があります。
リベロ制は分業方式で西洋的な考えが強く取り入れられた構想からだと思います。
アメリカ男子がロス前の頃からMBはレセプションせず、
キライさんともう一人のウイングが2人でキャッチしていました。
リベロ制度が導入されて急速に全世界的に普及した思います。
デカイMBがあちこちで活躍する様になりましたし!
オポジットと言うポジョンも主流に!
元々はステーブ:テイモンズが打ちや専門でロス/ソウルで活躍していましたが、、、!
アメリカ/カナダでもバレーでプロで食べていける様になり急激に競技人口が増えました。
 

個人的には

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 7月 7日(金)06時23分58秒
  リベロ制になってから守備力が落ちてる気がします。分業制になり、それは、貴方の仕事て意識があると思われますね。ブロック、スパイク、サーブなどが進化してますが守備軽視になのか守備の進化が取り残されてる感じがします。2人でサーブレシーブはサーブが早くてパワーが増してるから日本は正確のバレーボールを目指すのなら5人でサーブレシーブするしか無いでしょう。範囲を決めて攻撃に参加する前衛の選手、バックアタックに入る選手は範囲を狭めてもサーブレシーブには参加するべきです。サーブレシーブ免除なんて余裕は無いです。リベロはブロックにシャットされたボールやブロックでコースを絞らた強打を拾いまくりかつセッターに返せる位に進化しなければ意味が無いです。リベロ以外の選手もサーブレシーブ、スパイクレシーブでもセッターに返すまで進化しなければ勝ち目は無いです。アタッカーを語る前にアタッカーの守備力を語らなければならないでしょう。リベロ制で守備力の進歩が置いてきぼりになった感じがします。  

同感です

 投稿者:アルタガモワ  投稿日:2017年 7月 6日(木)17時58分27秒
  ネッチリ、モッチリで自在のパスが出来ないと・・・せめてチャンスの球は  

懐かしい

 投稿者:アルタガモワ  投稿日:2017年 7月 6日(木)13時10分10秒
  全員よく観てましたけど今の選手誰も分からないし名前も覚えられないです。
オギエンコのブロードは速かったしカルバハル、トレスは反則の域でしたね。好みで言えばやっぱり江上、三屋ですかね?特に江上は魔法使いの様で。杉山、大友は私の見る目が厳しかった為か少し物足りない感じがしましたがよく考えてみると世界がとんでもなく高くなってしまった事を考えるとやっぱり凄かったんだと思います。
 

世界一のセンター

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 7月 6日(木)11時53分26秒
  オギエンコ、チェブキナも当時は、かなりレベルの高いセンターラインですね。昔はセンター攻撃て日本のお家芸でした。生沼、高山、や飯田、古川や矢野、前田、そして江上、三屋までですね。それ以降も杉山、大友も居ますが世界一とまでは言われませんね。周暁蘭、曹惠英や楊暁君、粱艶や頼亜文、李月明も良いセンターラインです。  

日本のスパイカー が、

 投稿者:ナイト07  投稿日:2017年 7月 5日(水)22時53分4秒
編集済
  ダメな キャッチ/トスを打ち切れていたのは、
77年のW杯が最後なのでは?
78年以降はキューバ/中国が本格的に男子化
傾向が始まり、当時のエース級の選手ら(横山樹理など)
は中国/キューバ/アメリカ/ソ連の鉄壁ブロックを打ち抜けなくなっていたのでは?
白井さんも78年世界選手権前のキューバ遠征でコテンパンにやられ通用しなくなったので早々と引退されたのでは? ポジション/時代がかなり違いますが、リベロの佐野さんも
世界選手権前に辞めてしまったのは、やる気をなくしたからでは?

日本の選手で、黄金期以降外国勢のブロックを打ち抜ける選手はわずか、ヒロ/大林/山内/木村さんらが稀にいましたが、今の時代190-200cmのブロックを相手に、うちぬけ!といっても無理では?
メキシコ時代とはバレーというスポーツが世界中に普及し、全く違うスポーツになり変わってしまったのでは?
選手経験のない方は軽率なコメントをしがちなのですが?
日本は緻密なバレーでしか勝ちようが無い。
木村さんがトルコに行き竹下さんのありがたみが分かったと本人も言っていました。
だからキャプテンで竹下さんの後継者として背番号3を選ばれたのでは?

其れこそ、カルバハルのブロックを大林/山内/木村/白井さんの絶好調の時の実力を持ってきても 打ち破れなかったでしょう?
時代錯誤?!

キャッチとスパイカーの要素とは別に、セッター技量が少なくとも世界のトップ6位ないと勝負にならないと思います! 試合がはじまる前から結果が分かると思います。肝心のセッターがAパスでドリブルしたりトスミスするようでは?アフリカ代表相手にてこずったり、
オリンピックという舞台でトップ10チームのセッターがその様では?あり得ないです。特に日本の様に全チーム最低身長のチームがそれでは?

因みにタイのヌットサラがトルコリーグに行き、アタッカーはほぼ一緒であったのにいきなり優勝しました。
やはり日本の代表セッターはダントツに素晴らしい活躍をするようでないと、話しにならないと思いますよ!
C/DパスをまるでAパスの様にアタッカーにあげられる位じゃないと!? 平均身長で15-20cm違いますから。
竹下さんは2003年W杯MVP取りましたがそれが出来ていました。ロンドンの中国/韓国戦でも出来ていました。
170代の選手がAパスをトスミスしたりBパスをアンダーでしか上げられない/ドリブルしたり、あり得ない!

185-190cm近い海外トップチームのセッターは既にその技術をこなしていますよ。
 

セッター

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 7月 3日(月)21時12分52秒
  故山田監督かセッターが優秀で素晴らしいトスワークをしても、それはお茶を沸かす程度と話してました。確かにセッターが良くてもブロック、レシーブ、アタックが良くなければセッターが優秀でも話しになりませんからね。東洋の魔女が変化球サーブでソ連のサーブレシーブを崩してリジョワに良いトスを上げさせなくてリスカルの強打が多発出来なかったですからね。トスが良くてもブロックされたりスパイクアウトになったりネットに引っかけたりしたら良いトスも意味が無いですからね。  

サイドアウト方式でないと

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 7月 2日(日)12時16分16秒
  実力は判りにくいですよね。サーブレシーブとスパイクレシーブと守備の悪いチームに有利ですね。一番効果的なのは噴水バレーが一番効果的になりつまらないですね。高いブロックと噴水バレーのロシアにブラジルや中国、アメリカ、セルビアにもコンビバレーや早いトスで対抗して勝ってます。  

サイドアウト

 投稿者:アルタガモワ  投稿日:2017年 6月30日(金)18時52分34秒
  やっぱりサイドアウトでないと本当に面白くないですよね。
今のルールだと第5セット14対0点だともう観なくても結果は分かりますがせめて最後の一点はサイドアウトだと奇跡の大逆転と言う手に汗握るゲームが観れますもんね。
 

忘れてました

 投稿者:アルタガモワ  投稿日:2017年 6月30日(金)16時41分19秒
  高橋、藤田選手って小田急に移籍してたんですね。日本リーグで日立対小田急やってて九分九厘日立の勝ちと言う所で太田美保、村田、藤吉等の若手にガラっと換えて怒った末国、土屋、林、原選手等で逆転でセット取った試合見ましたけどあれは何ともと言う試合でしたね。
88年黒鷲旗の決勝のダイエー対若手に杉山で挑んで2点程しか取れず2セット目から小高、武内のベテランに換えた試合とはまた別の話しの様な。
 

(無題)

 投稿者:バリボ  投稿日:2017年 6月30日(金)15時27分39秒
  高橋や藤田が日立から小田急に移籍した理由ってなんだったんですか?江上や岩本さんからスカウト?それとも日立が世代交代でスタメンで出れなくなったから?
当時、日立が強かったけど小田急を苦手としたのは覚えてます。

https://youtu.be/IzuW94aTXRY

 

バレーボール

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 6月27日(火)22時05分20秒
  ネットを挟んでボールを打ち合うスポーツですが大概のネットを挟んだボールゲームは一度で相手コートに返さないとルール違反になりますがバレーボールは3回も触ってボールを返しコートには6人も選手が居るだから頭を使い囮を使ったりブロード攻撃したり平行トスを打ったりバックアタックなど絡めて攻撃出来ます。パワーや高さがなくても個人技でコース打ち分けたりブロックアウトしたり、りバンドしたりフェイントしたりタッチ攻撃したりバランススマッシュしたり個人技だって沢山選択肢があります。それを組み合わせるだけでも対抗出来ます。私に個人的見解では、何故やらない。何故出来ないです。勿論、鉄壁の守備が前提ですけど、なら、もっと拾えないんだ?拾えなければ何故?サーブレシーブをしない選手が居るんだサーブレシーブしなくて良いような特権を持てる程のアタッカーなんて居ないんだからサーブレシーブは勿論する守備範囲の広さ狭さはあってもサーブレシーブは全員でしなければならない。サーブレシーブ免除なんて選手は日本選手には居ない。セッターだけがトスを上げるなんて余裕は無いです。優秀なセッターが居ないなら6人で助け合うのがチームワークです。団子になって攻撃しなければ高いブロック破れない。  

空中で

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 6月27日(火)09時37分41秒
  色々な情報があります。それを頭で処理して動いて欲しいですね。。  

遊びでやってても

 投稿者:アルタガモワ  投稿日:2017年 6月27日(火)07時33分14秒
  相手チームの正面とサイドカーをどう自分の動きに付いて来させるか?あるいは途中まで付いて来た、まんまと引っ掛かった等の気持ちはいつも持っていたし年齢が増すとアタック決めた、レシーブ拾った等とはまた別の喜びを感じる様になりますもんね。  

同感です

 投稿者:残念キタサン  投稿日:2017年 6月27日(火)06時15分20秒
  頭が付いていってない?
特にブロックに飛ぶ時に、自分の前に誰がどんな選手か を瞬時に理解できていない?
相手のローテーションが変わったり、メンバーチェンジがあったりすと
酷いほど 付いて行けない。
頭では理解できても、体が付いていかないのかもしれませんが?
全日本クラスの選手ですからそんなことでは困りますね!!
ブロックとレシーブの位置関係も、全然ずれてる事も多い!
感性が欠けてるのかな? バレーの!
 

日本人らしいバレー

 投稿者:アルタガモワ  投稿日:2017年 6月27日(火)04時38分49秒
  仰る通り物理的なものはどう努力してもダメなので日本人の得意とする何かを編み出す事をもう一度試みても良いのではないかと思います。MB1等は今一つ成果が出る前に辞めてしまいましたがやってみないことには始まりませんもんね。
そして今こそ繊細かつ緻密な速いバレーをしても良いのではないかと思います。その為には今の選手にもう少し頭を使う習慣をつけた方が良い様な気がします。観ていてもっとこう言う入り方やこう入ればブロックが一枚遅れて来るかもしれない等沢山あると思うしなかたひさみさんが仰る様に1つやってみるとオプションが出きると思います。
先ずはアンダー、オーバーパスを自在に持って行く事から始めると道は開けて来るかも
 

強い者に勝つには

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 6月26日(月)21時12分36秒
  作戦や技術が優れてるしかないでしょう。パワーや高さで対抗しても勝てません。ロシアがパワーと高さは有りますが、なかなか優勝しませんよね。やはり技術で噴水バレーボールを攻略してます。日本はもっと技術やメンタルも向上すれば成績は上がると思いますよ。あのキューバもオリンピック予選すら出場出来ません。勿論、バレーボール協会の絶え間無い強化と圧倒的な守備でしょうね。それに真似が出来ないような技術と作戦でしょう。弱い者でも戦国時代の桶狭間の戦いも弱者が強者に勝てます。バレーボールは頭を使い進化して欲しいですね。  

外国人頼みのバレーボール

 投稿者:なかたひさみ  投稿日:2017年 6月26日(月)20時31分40秒
  日本はいつの間にかオリジナルを考えなくなり外国人の力と高さのバレーボールに頼るバレーになり衰退して行ったと思います。iPadバレーも最初はオリジナルでしたが今はオリジナルでも無いし日本は常に開発して新しいバレーをしないとダメですよ。日本の技術が海外に流失して日本の企業がダメになってしまうのと似です。ツーセッターの案も全員がトスを上げられるバレーとか考えても頭から難しいとかダメだと否定的な意見しか返ってこないのが今のバレーファンばかりなのが残念ですね。否定する割りにアイディアも最良した意見も無いです。回転レシーブだって奇想天外な発想だと、試す前からダメと考える人は居たと思いますが、改良して改良して現実な ものになったと思います。想像して考える日本を考えてるファンて少ないのに驚き すね。ダメなら戻ってまた考えれば良いだけです。インターネットも少し前は存在も無かったけど今はインターネットの占める社会に変りました。バレーボールだって、ドンドン男子化してますが高さや力が進化してますが技術的な進歩が男子化する女子バレーより後について行く感じになってしまったですが未来は技術の方が逆転するかも?知れません。今の日本は少し前の技術が追いつかれた時(ロス五輪頃)のバレーボールから改良したら、まだまだやれると思いますよ。バスケットと違い選手と対戦、相手の間には必ずネットがあります。  

そうですよね

 投稿者:アルタガモワ  投稿日:2017年 6月26日(月)12時02分1秒
  私の独断と偏見なのですがかつての岡山シーガルズの岡野選手の時代に森、山口選手がまだ充分に動けた頃は素晴らしいトス回しを沢山見る事が出来た気がします。
江上、三屋とはまた違う、時間をぐっと停めると言うか不思議で尚且つやってる相手チームはイライラ、心が疲れる?そう言った感じのバレーを観た気がしました。
勿論サーブレシーブが出来ない、サイドカーがもう少し動いて攻撃とかしたらおっと面白いのかなと思いました。
現在はサーブレシーブの出来ない只のチームと言う感じがします。竹下、岡野、板橋、内田選手等セッター専門と言う選手が沢山居ましたね。  
 

レンタル掲示板
/205