teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 日紡貝塚(1)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


未来は

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 9月20日(水)10時59分16秒
  オリンピックに出場出来た事で評価されるんでしょうかね?  
 

昔と今

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 9月20日(水)10時56分55秒
  中田久美が唯一取ったロス五輪の銅メダルも史上最低と言われましたが、その前は銀メダルなんて要らないて選手か言ったんですよ。優勝以外はビリと同じとか、メキシコオリンピックの時は銀メダルなのに原宿を歩いてた選手に何だ負けた女子バレーボールかと言われたり今は東京オリンピックでメダルを狙うですからね。昔と今では環境が違いますね。  

銅メダル

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 9月18日(月)20時30分56秒
  東京メキシコとポーランド、ミュンヘン北朝鮮モントリオール韓国と今の女子バレー界と比べたら顔ぶれも違いますよね。その上の金メダル銀メダルは日ソで分けあってたんですからね。本当に夢のような時代です。男子も東京、銅メダル、メキシコ銀メダル、ミュンヘン金メダル、モントリオール4位ですから夢の夢です。この時代は成績だけ見ても御家芸と言われたのが判ります。最高は、やはり、ミュンヘンの男子は金メダル女子は1歩及ばず銀メダルだったんですからね。ミュンヘンは前評判は男子より女子の方が金メダルに近いとまで言われてましたかね。やはり男女供に今の現状で2回目の東京オリンピックを迎えるとは昔は思わなかったでしょうね。東京オリンピックの時は次のメキシコオリンピックでバレーボールが実施するか判らないと言われてましたがオリンピック種目になって半世紀以上が経過しても実施される正式種目ですからね。東京以降は男女供、出場出来ない可能性がメダル取得する可能性よりも高くなるかも知れませんね。始めて世界大会で2位以下になった82年のペルーの世界選手権を観戦した時の気持ちが今では夢です。  

東ドイツですから

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 9月16日(土)20時08分25秒
  モニカ、ボイて東ドイツの選手に、やられた印象ありますね。巣ザンナ、ラーメと言った美人選手も 居ましたね。しかし東西統一したら、より強くなると思いましたが他の競技も含めてドイツのスポーツは東ドイツのような強さが無くなり したが、やはり国家ぐるみのドーピングの力なんでしょうかね?無敵の時代のキューバも怪しいですね。どちらかと言うとバレーボールならば男性的な筋肉を衝けて試合前は精神的に、ひるまないようなドーピングが効果あると思いますよ。81年~86年の中国黄金時代が怪しいです。特に怪しいのは鄭 美珠ですね。あの守備力は広瀬美代子なみですが、怪我を恐れないような守備やライトからの移動攻撃や肩が強いエース並みのパワー172㌢の選手ですが郎 平、張容芳の両エースをアシストする攻撃、ライトに男子選手が居た感じでした。  

東ドイツ

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 9月15日(金)10時12分15秒
  日本はソウルオリンピックと86年世界選手権なと相性が悪かったですね。中国はペルーとの相性が悪かったです。日本が最も相性が悪いのは中国です。ロンドンオリンピックまでオリンピックで1セットすら取ってなかったから相性は最悪です。ロンドン前の世界選手権もワールドカップも中国には負けてました。  

そうでしたか。

 投稿者:アルタガモワ  投稿日:2017年 9月14日(木)21時52分21秒
  いつもありがとうございます。別にソ連はヨーロッパ選手権を軽視してる訳では無いんですね。確かに当時の東ドイツはスポーツに力を入れバレーも何かとよく見た気がします。オルデンブルグ、イエンセングリット、シュテッピンと言う名前を記憶しています。リーチが長くジャンプはしないけどクイックが凄い速かったですよね。日本は確かソウルで負けましたよね。  

ソ連

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 9月14日(木)21時23分18秒
  ヨーロッパ選手権は重要な大会だと思いますよ。当時の東側のリーダーですから衛生国の東ヨーロッパの国には負ける訳にはいかないでしょう。強いて言えばスポーツ大国を目指し継続してる東ドイツがライバルだったかも知れませんがモスクワオリンピック金メダルは中国、日本、アメリカが参加してないからだと叩かれたから負ける訳にはいかなかったと思いますがソ連はおそらく調整ミスでブルガリアに負けたと思います。ソウルオリンピックの出場権がかかったヨーロッパ選手権も東ドイツに負けて最終予選に廻りましたが、あの時は前年の世界選手権をもとに考えると優勝、中国、2位キューバ、3位ペルー、4位、東ドイツですからヨーロッパ選手権は東ドイツが優勝しても不思議では無いです。ソ連もパトキン監督でセッターはクリボシェーワ、レフトはカチャロワ、シドレンコ、センターはチェブキナ、オギエンコ、ライトはシャコバロワだったと思います?チームは混成チームでソ連は準決勝にも進めないチームで控えにサルチェビッチの大型サウスポーでサーブだけ凄い選手が居たような気がします。その後ヨーロッパ選手権も東ドイツに負けてソウルオリンピックの出場権を取れず監督がパトキン監督からカルポリ監督に替りウラロチカ中心チームに編成し直してソウルオリンピックではパルホムチュークがセッター、ライトはキャプテンのニクーリナ、センターはオフチニコワとオギエンコ、レフトがスミルノーワとシドレンコになりシドレンコとオフチニコワ以外はウラロチカ、スベドロフスクチームで固めて、ソウルオリンピックは金メダルに輝いたと思います。確か準決勝で中国に第一セット15―0で取って、決勝も逃げるペルーに追い付いてフルセットで5セットも最後までジュースで縺れて勝ったと思います。ペルーは先に何回もマッチポイントを握りましたが負けた、壮絶な決勝戦だったと記憶してます。ソウルオリンピックの優勝候補はペルーか中国と前評判が高く初戦で日本にフルセットで負けたソ連が金メダルとは思いませんでした。因みに日本は予選でソ連に勝ち東ドイツに負けて準決勝進出をかけて地元、韓国と戦い杉山選手がサーブで大活躍して韓国のサーブレシーブを崩して勝った試合です。杉山選手の速いスイングのスピードあるサーブに韓国はタジタジでした。  

シドレンコとスミルノーワ

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 9月14日(木)10時53分50秒
  ソウルのエース対角ですね。シドレンコはウラロチカでは無いですが肩が強くパワーがありました。スミルノーワは守備で難があり他の選手の邪魔にならないようにしてましたね。90年の北京の世界選手権は郎 平が復帰しましたが決勝でソ連に負けました。確かバトフチナの世界デビューで決勝戦はガンガン中国のコートにスパイク決めてました。バトフチナが、リベロ制になりリベロになるとは思いませんでしたが実に贅沢なロシアチームでしたが、それでもキューバに勝てなかったんですからキューバは強かったです。  

パルホムチューク

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 9月14日(木)10時44分43秒
  ソウルの金メダルリストで幼い時から中田久美とライバルとか言われてましたが、ソウルまでは、なかなか結果が出せませんでしたね?一時はクリボシェーワに正セッターを奪われてソ連はブルダコーワ引退後、セッターに苦しんでるんだなと思いました。ベルゲン、ムラジャン、ロギノワ、ニキシナと居ましたが絶対的な不動の正セッターとは言えなかったですからね?クリボシェーワの方がキリロワより成績良かった位でしたが、やはりウラロチカでオギエンコとのコンビは素晴らしかったです。オフチニコワとのコンビの練習がオギエンコよりも不安定でしたがクロアチア代表でキリロワ、チェブキナのコンビは、なかなかのものがありました。クリボシェーワはソウルはサーブで活躍しました。  

ありがとうございます。

 投稿者:アルタガモワ  投稿日:2017年 9月14日(木)00時59分44秒
  ソ連てヨーロッパ選手権には力を入れないタイプだったんですか?確かソウルの時も東ドイツかどこかに譲って世界最終予選を回って五輪に出ませんでしたっけ?でも結局金メダル取るのが凄いですよね。あの頃のソ連はよく見てて好きでした。オギエンコのブロード速かったですよね。でもキリロワが凄かったんですね。オギエンコが跳んでいる所にバックでトスを持って行くんだから。  

ブルガリア女子

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 9月13日(水)12時00分18秒
  80年モスクワオリンピック銅メダル81年ヨーロッパ選手権はソ連を破り優勝して81年ワールドカップに参加して7位になりました。因みにソ連は銅メダル、ブラジルは8位で最下位でした。当時ブルガリア女子はヨーロッパのチームにしてはコンビネーションバレーをしてました。日本はブルガリアには1時間かからずストレート勝ちしてます。  

80年で

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 9月11日(月)22時00分30秒
  横山樹里は引退でしょうね。81年では杉山、広瀬のワンタッチスパイクの方が上でしょう。日本のエース得点源は横山から水原に変わりましたね。横山は怪我しても回復は遅れるし日本のエースとして顔だけで試合してました。モスクワ不参加だから引退時期がピーク以降でした。横山引退後は本来なら須藤佳代子が日本の顔になるべきでしたが怪我で引退でした。横山のピークは78年~80年ですね。メンタルもモスクワ不参加だから無理矢理、伸ばした感じでしたが身体がピークを過ぎてました。怪我さへなければ須藤、杉山やレフトエースですがレシーブの神様、広瀬が好守に大活躍でした。つくづくロスの秘密兵器で広瀬が起用されなかったのは残念  

ブルガリア

 投稿者:アルタガモワ  投稿日:2017年 9月10日(日)20時45分16秒
  そうだったんですね。バレーでブルガリアと言うイメージありませんもんね。でもソ連も金メダルで良かったけど心の底からは喜べなかったでしょうね。意外なのは中国もボイコットだったんですね。それにしても日本の女子は可愛そうでしたね。樹理は本当に可愛そうな選手ですね。カルバハル様から見た80年の樹理の調子はどうだったのですか?81杯では何だかもう・・・の様な微かさな記憶があるので。  

モスクワオリンピック

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 9月 9日(土)11時27分8秒
  日本、中国、アメリカが予選、同じグループでボイコットになり予選グループにソ連、東ドイツ、キューバのグループに強豪が集り、もう一度、予選グループの国分けをやり直したいとまで意見が出るほど実力差に片寄りが出来て話題になりましたが結局、組み直しはしない事になり準決勝からはヨーロッパ選手権みたいになったんですよ。  

モスクワオリンピック

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 9月 9日(土)05時56分19秒
  金メダルソ連、銀メダル東ドイツ、銅メダル、ブルガリア、4位ハンガリー5位キューバとヨーロッパ選手権みたいな成績です。開催国で、ズバリ金メダルて東京オリンピックしかないのも開催国、有利なはずが違うのがバレーボールです。  

私もそう思います。

 投稿者:アルタガモワ  投稿日:2017年 9月 8日(金)21時53分5秒
  モスクワ五輪てソ連以外のチームって・・・銀が東ドイツだったんですか?知らないもので・・・銅メダルも・・・教えて頂けませんか?
日本のみが開催国で文句無しの金メダルですよね!北京の中国は残念でしたね。でも気を付けないと28年のロス五輪はアメリカが果たす可能性も?
 

オリンピック

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 9月 8日(金)19時53分9秒
  開催国で金メダルを取得したのは日本とソ連だけです。モスクワオリンピックは西側諸国の不参加もあり真に開催国でオリンピックチャンピオンになったのは日本女子バレーボールチームだけです。  

おっしゃる通り

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 9月 8日(金)13時52分10秒
  まだ9人制主流の時代で6人制で世界一に一企業チームがなったんですからスタートからして他の団体球技競技とは違います。オリンピックに関しては金メダルから始まった女子バレーボールは異例中の異例です。柔道と違い国技でも無いのにお家芸と言われた競技です。男女共に金メダルをとった団体球技種目もありません。  

でもよく考えてみると

 投稿者:アルタガモワ  投稿日:2017年 9月 8日(金)12時13分18秒
  紡績工場の余暇で始まったバレーと聴いていますが、それが会社内対抗や企業、都市対抗等に広がり大松監督の「やるからには日本一、世界一」の気持ちがここまでにしたんですね。あれが違う監督さんで適当な所で手を打っていたら世界選手権はおろか東京五輪も開催国と言うレクリエーション的なもので終わっていたのかもしれませんね・・・。
私自身が五輪の二ヶ月後に産まれたもので気が付いたら既に女子バレーはソ連か日本と言う時代。ドラマやCMでは必ずビルの屋上、広場で男女がバレーをやっているシーンが浸透している時代に育ったもので・・・興味が無くてもバレーは国民に根付いていたんだなと思いますがそれもこれも当時の紡績工場や大松監督の志しがあったからだなと改めて思います。
 

歴史と伝統の力でしょう。

 投稿者:カルバハル  投稿日:2017年 9月 8日(金)09時52分21秒
  第3回世界選手権でいきなり銀メダル、第4回世界選手権は日本人だけの単独企業チーム日紡で世界制覇、女子団体球技競技で始めてオリンピック種目になったのも女子バレーボールで開催国、64年の東京オリンピックで金メダルと幾つもの機会に恵まれて20年以上も金メダルと銀メダル以外しか取得してない事実、国際体外が特に女子は日本開催で恵まれた事が他の団体球技種目からみれば特別の特別扱いされて最盛期は小学校~ママさんバレーの果てまでテレビ放送されてた幾つもの偶然や機会で成り立ってます、全ては過去の栄光からです。他の競技より、たまたま恵まれて為てす。バレーボールをしてご飯が食べられる事も大切な財産です。大卒、高卒とか言われてますが脈々とした歴史かあるからです。  

レンタル掲示板
/209