teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


雨ニモマケズ

 投稿者:まさじ  投稿日:2006年10月11日(水)10時04分33秒
  平成の奥の細道で、宮澤賢治や石川啄木の故郷の岩手を旅してきました。

ちょうど熱帯性低気圧と遭遇。
雨ニモマケズ風ニモマケズ、嵐のなかを歩きました。
在来電車が不通になり新幹線で宿にたどり着くなどのハプニングもありましたが、
楽しい思い出になりました。

お陰様で、帰りの「いわて銀河鉄道」の車窓から岩手山と沈む夕日が見送ってくれました。

岩手県からのプレゼントです。皆さまもどうぞ

詳細は拙ブログをご覧下さい

http://masaji.at.webry.info/

 
    (管理者  椿 わびすけ) >お陰様で、帰りの「いわて銀河鉄道」の車窓から岩手山と沈む夕日が見送ってくれました。

すばらしいご旅行だったようですね。賢治は大好きで私も10年前位に花巻に参りました。
賢治の弟の清六様からお葉書も頂いてますのよ。後ほど貴サイトにお伺いいたします。
 
 

すみません

 投稿者:ハンナメール  投稿日:2006年10月 8日(日)18時49分38秒
  何回も・・・

http://web.thn.jp/tokoan-1/

 
    (管理者  椿 わびすけ) ちゃんと画像の投稿がおできになれましたね。おめでとうございます!
富士山がきれいですね。わたしが静岡で見るとき、いつも曇っていて見えないのです。こんなにくっきりと見えたら感激ですね。
 

富士山と金時力まんじゅう

 投稿者:ハンナメール  投稿日:2006年10月 8日(日)18時41分8秒
  姑・義妹二人・私と4人で敬老の日にできなかったランチに出かけました。御殿場インター近くのレストランです。帰りに「金時まんじゅう」を買って来ました。金時山の金太郎をイメージしてお餅をあんで包み黒蜜入りの衣で蒸してあるおまんじゅうです。味は素朴な田舎のお味です。帰りにあまりにも富士山がきれいだったのでわびすけ様にお見せしたくて写しました・・・上手に送信できることを願って・・

http://web.thn.jp/tokoan-1/

 

十六夜の月・パート2

 投稿者:ぞうべ  投稿日:2006年10月 8日(日)01時57分27秒
  椿わびすけ様、皆様、こちらでも8時30分ごろ綺麗なお月様を見ることができました。でも村田珠光は、つきも雲間のなきは、いやにて候。と・・・・。これが「わび」「さび」のこころなのでしょうか。阿仏尼も眺めた月はこのような月であったことでしょう。  
    (管理者  椿 わびすけ) >村田珠光は、つきも雲間のなきは、いやにて候。と・・・・。これが「わび」「さび」のこころなのでしょうか。
ぞうべ様は月を見るのもマジメそのもの。そういえば藤原道長の歌は対極にあるようですね。

此の世をば我が世とぞ思ふ望月の虧(かけ)たる事も無しと思へば(小右記)

余申して云ふ、「御歌優美なり。酬答するに方なし。満座只だ此の御歌を誦すべし」。
【通釈】この世は、私の世だと思うよ。今宵の満月のように、欠けるところなく満ち足りていると思えば。
 

十六夜の月

 投稿者:さんご  投稿日:2006年10月 7日(土)20時07分54秒
  椿わびすけ先生 皆様
先ほど、東の空を見ますとまん丸のお月様が見えました。今日の月が本当の満月らしいです。見られて良かったです。昨日から薄、萩などお月見の花を窓辺において待っていました。写真は小芋のお菓子で、器は九谷焼、月と兎です。茶菓子には少々うれしがりで似合わないかもしれませんが・・
 
    (管理者  椿 わびすけ) さんご様

いつもながらふぜいのあるお菓子ですこと。器もかわいらいい感じで小芋と共にメルヘンタッチですね。
こうした取り合わせをする時、亭主ならではの楽しみがあります。我が家では昨夕小芋をいれた具たくさんの味噌汁でした。
 

八月十五夜の月。

 投稿者:ぞうべ  投稿日:2006年10月 7日(土)02時00分2秒
  椿わびすけ様、皆様、今日はといっても、午前0時を過ぎてしまいましたので正しくは昨日になりますが、今夜の月は旧暦の八月十五夜の月です。少し雲がかかっていてこうこうと冴え渡る月ではありませんが、私は毎年この日に思い出す漢詩があります。それは白居易の「八月十五夜禁中獨直、対月憶元九」という漢詩です。銀台金闕夕沈沈 獨直相思在翰林 三五夜中新月色 二千里外故人心 渚宮東面煙波冷 浴殿西頭鐘漏深 猶恐清光不同見 江陵卑湿足秋陰 対句の美しさが心に沁みます。今、外は雨のようです。十六夜の月はどうでしょうか。ではでは。  
    (管理者  椿 わびすけ) ぞうべ様 わかりやすい解説がございますよ。

白居易 「八月十五日夜禁中獨直對月憶元九」
「八月十五日夜禁中に独り直し、月対して元九を憶う」白居易は39歳の翰林学士としてときめいた地位にありましたが、この年元槇は湖北の江陵に流されました。この3,4句は和漢朗詠集の採られていて、昔から日本人に良く知られています。

銀臺金闕夕沈沈  銀台 金闕 夕べに沈沈
獨宿相思在翰林  独宿 相い思いて 翰林に在り
三五夜中新月色  三五夜中 新月の色
二千里外故人心  二千里外 故人の心
渚宮東面煙波冷  渚宮の東面 煙波冷かに
浴殿西頭鐘漏深  浴殿の西頭 鐘漏深し
猶恐清光不同見  猶お恐る 清光は同じく見ざるを
江陵卑湿足秋陰  江陵は卑湿にして 秋陰足(おお)し

金銀の楼門がうち沈んでみえるこの夕べ、君を思いながら皇帝の秘書室で一人宿直している。今宵は八月十五日、出たばかりの名月に対して、二千里外の旧友の君のことが偲ばれる。そちらの渚の宮殿の東には煙るような波が月光に冷たく光っているのだろう。こちらの浴殿の西では、時を告げる鐘、水時計の音が深々と聞こえてくる。それでも私は、清らかな月の光がここと同じようには見えないのではないかと心配する。江陵は低地で湿っぽく、秋は曇り日が多いのだから。
 

源氏供養

 投稿者:ハンナメール  投稿日:2006年10月 6日(金)17時46分30秒
  怨霊の「源氏供養」・・読ませていだだきました・・難しかったです。「小野たかむら卿」という名前も初めてでプリントしてゆっくり読みました。小野妹子の子孫で小野小町は孫になるのですね・・源氏物語といえば高校時代に演劇部で「末摘花」を演じたことを懐かしく思い出しました。私も1票クリックいたしました。

http://web.thn.jp/tokoan-1/

 
    (管理者  椿 わびすけ) >源氏物語といえば高校時代に演劇部で「末摘花」を演じたことを懐かしく思い出しました。それは素適な思い出ですね。源氏と百人一首をゆっくりと楽しんでいただきたいですね。

写真の投稿ができるようになるのもすぐですよ。トロンボーンさんの説明が親切で分かりやすいので参考になさってください。
「超超初心者のための掲示板の使い方」

掲示板の投稿って、どうすればいいの?
投稿の仕方、写真の投稿の仕方、初歩の初歩。
http://www.nekohon.jp/zz/howto-bbs1.html
 

よかったです「源氏供養」

 投稿者:  投稿日:2006年10月 5日(木)12時31分53秒
  「怨霊の源氏供養」 おもしろく読ませていただきました。
町角でみかけたなにげない風景に こんなに深い物語が潜んでいたのですね。
さすが京都です。”わびすけさん流の緻密なナゾ解きにも感服しました。

 強気の野宰相と女流作家 結局は時代がつくった組み合わせだったのですね。
こんどはどんなお話が、と楽しみにしております。つい2票を投じました。
 
    (椿 わびすけ) なまずさん

いつも暖かいお励ましをいただきましてありがとうございます。

記事にかけては取材から文章と、鯰先輩の『名作の舞台』を何度も読んで学んでおります。
ただ、かなしいかな。プロの大きさにこちらは及ぶべくも無いのが実際のところです。

日本人の生活、京都の伝統、季節感、そうしたことは陳腐かもしれませんが、
なにごとも勉強の積りで取り組んでおります。発展途上国的ライターでしょうか。
どうぞ今後とも、ご指導ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
 

トロイの木馬

 投稿者:まさじ  投稿日:2006年10月 4日(水)21時43分28秒
  > (管理人 椿 わびすけ) 先ほど変な投稿がありましたが、私ではありません。
> 最近、管理人のようなフリをする人が迷惑投稿をするようです。
>
> 皆さまもどうかお気をつけくださいますよう。
> 写真のの投稿については段々分かってこられますよ。

HPアドレスのファイル拡張子が.htmlでなくて.exeでした。
トロイの木馬のようでしたね。

メールに添付されるファイルも同様ですが.exeファイルを開くのは危険です。

まさじ

http://masaji.at.webry.info/

 

今日の私の掲載記事に

 投稿者:椿 わびすけ  投稿日:2006年10月 4日(水)13時54分52秒
  みなさま

表紙には出しておりますがお気づきになりましたかしら?

怨霊の『源氏物語』 紫式部と小野篁「おののたかむら)
https://www.janjan.jp/column/0610/0609221579/1.php

ぜひ清き一票をポチっと押してくださいませ。記事の最後のあたりに「この記事が気に入ったらクリック」と出ている箇所です。くれぐれもお忘れなきように!

ハンナさんではないけれどどうやって時間を作るか、記事をつくる時間がやはり長いですね。この記事も2ヶ月間は草稿をあたためていたものです。今回の記事はオリジナルな点では自負もしているのですが、いかがお感じになりましたでしょうか?

http://wabisuke.jp

 

(無題)

 投稿者:ハンナメール  投稿日:2006年10月 4日(水)08時22分58秒
  おはようございます。早速のお返事ありがとうございます。感激です。名前を改名させてください・・(笑)「ハンナ」にしました。これなら女の子らしい?かな・・わらび餅もごちそうさまでした・・お返しのお菓子でもと・・思いましたが残念ながら添付がわかりません。

http://web.thn.jp/tokoan-1/

 
    (管理人 椿 わびすけ) 先ほど変な投稿がありましたが、私ではありません。
最近、管理人のようなフリをする人が迷惑投稿をするようです。

皆さまもどうかお気をつけくださいますよう。
写真のの投稿については段々分かってこられますよ。
 

キツネうどんをどうぞ!

 投稿者:まさじ  投稿日:2006年10月 4日(水)05時53分36秒
  お隣のまさじです。

こちらが新談話室でしょうか
  開設おめでとうございます。

お祝いのキツネうどんをどうぞ!

あのおキツネサマとの出会い記念の昼食に出たものです。

湯葉などと比べますと見栄えは良くないですが、
私どものコック長が作りましたのでこころは保証いたします。

http://masaji.at.webry.info/

 
    (管理人 椿 わびすけ) きつねうどん 大好きです。

>あのおキツネサマとの出会い記念の昼食に出たものです。

まさじ様のお屋敷にオキツネが恩返しにくるかもぢれませんね。
皆さまもまさじ邸のあの写真記事をどうぞご覧くださいませ。
 

Re: はじめまして

 投稿者:椿 わびすけ  投稿日:2006年10月 3日(火)20時53分31秒
  東光庵さん
ようこそ!
たぶん男性でぼんさんのように思い込んでHPを拝見しました。
女性でした。茶室の庵号なのでしょうか。もう少しやわらかなお名前だといいと思いますよ。と、まあこんな具合にいつも可愛げのないコメントを書く亭主でございます。いえ、ほんまもんのテイシュは別におりますけれどね。わらび餅でもいかがですか?


> いつも「椿わびすけの家」拝見しております。このようなページいつ更新しているのでしょうか?お忙しいと思いますのに・・・楽しいし、少し茶道をしていますので勉強にもなります。ご活躍お祈りいたします。

http://wabisuke.jp

 

Re: 新談話室おめでとうございます。

 投稿者:椿 わびすけ  投稿日:2006年10月 3日(火)20時43分32秒
  ぞうべさん

くみあげ湯葉をあったかくして差し上げますよ。わさびを入れてほらどうぞ!

小さいコンロに蝋で作った火種が燃えています。あ、お酒はいけない口でしたか?


>  椿わびすけ様、新談話室の開設おめでとうございます。一番乗りがしたかったのですが、きよみ野のお父さんに先を越されました。ますますのご発展をお祈りいたします。

http://wabisuke.jp

 

Re: 沖縄の離島

 投稿者:椿 わびすけ  投稿日:2006年10月 3日(火)20時36分38秒
  きよみ野のお父さん

漱石掲示板の時も第一番目のご投稿でした。ありがとうございます。
ふだんはそっけないけれどもいざとなると存在感を示されるのが、きよみ野のお父さんです。
お元気で何よりでございます。水泳のおかげでいつまでもお若くていらっしゃるのですね。これからもどうぞよろしく!



> 新談話室の開設おめでとうございます
>
> お祝いの写真といってもふさわしいのがないので夏にいった写真を添付します。
> 那覇の港から高速船で1時間座間味島、右側のところ泳ぎました
> カラフルな魚が沢山、大きなタイみたいな魚も見れました
> それでは皆さまの沢山な書き込みがあることを祈念しています
> また

http://wabisuke.jp

 

はじめまして

 投稿者:東光庵メール  投稿日:2006年10月 3日(火)19時49分23秒
  いつも「椿わびすけの家」拝見しております。このようなページいつ更新しているのでしょうか?お忙しいと思いますのに・・・楽しいし、少し茶道をしていますので勉強にもなります。ご活躍お祈りいたします。

http://web.thn.jp/tokoan-1/

 

新談話室おめでとうございます。

 投稿者:ぞうべ  投稿日:2006年10月 3日(火)15時14分17秒
   椿わびすけ様、新談話室の開設おめでとうございます。一番乗りがしたかったのですが、きよみ野のお父さんに先を越されました。ますますのご発展をお祈りいたします。  

沖縄の離島

 投稿者:きよみ野のお父さん  投稿日:2006年10月 3日(火)12時57分26秒
  新談話室の開設おめでとうございます

お祝いの写真といってもふさわしいのがないので夏にいった写真を添付します。
那覇の港から高速船で1時間座間味島、右側のところ泳ぎました
カラフルな魚が沢山、大きなタイみたいな魚も見れました
それでは皆さまの沢山な書き込みがあることを祈念しています
また
 

レンタル掲示板
/5